Makani Pili 海の風 touching wind 佐藤傳次郎 Denjiro Sato オフィシャルブログ

ALOHA!「ナル・オラ」ポスターやその他写真購入希望、スライドショーや映画「MANA」上映の依頼、お問い合わせはbanzaifilmshawaii@gmail.comまでどうぞ。カウアイ島で傳次郎から直接購入することも可能です。

Hawaii諸島の一番北の島KAUAIから〜海の風MAKANI PILI Touching wind を愛ランドツアー

自分が観て来た海と地球の写真と映像のスライドショーをライブミュージッシャンKAZZさんや西藤ヒロノブさんとコラボして楽しみながら日本全国やハワイを回っています

母なる海と次世代も遊べる環境残す切っ掛けに成ります様に〜


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 16/16 最終回
 

 バナナは広く行き渡っていて、数も多く味も良い。パイナップルは典型的なハワイのものに比べると、小ぶりではあるが甘くて酸味が少ない。ライチはあまりお目にかからないが、
見つけたときには値段にはかかわらず手に入れるだけの価値がある。味だけでなく、
見た目にも興味深いランブータンはライチに似ているがより見つけやすい。他にも
インドネシアにはサラク、サポディヤ、ケプンデウング、カリアセム、ジャック・フルーツ、メリンジョなど珍しい奇妙なフルーツが無数にある。それらはすべて簡単に手に入り、
買い物も楽しめて驚くほど安く味もいい。
 波と食べ物、ユーモアと健康、そして仲のいい友人達がいれば、珊瑚礁やサメ、ボードが
ふたつに折れることや近くに病院がないことなど、ジャングルで起こり得るさまざまな危険も、
そのリスクを犯すだけの価値が十分にある。電話のベルが鳴らず、
どこへもドライブする必要がない点も捨て難いが、ここのもっともすばらしいところは、
かつて偉大なフィル・エドワーズがいったように、後でその体験をみんなと話せるというところにある。

終わり

どなたか不要なスライドスキャナーをジェリーの「ナル・オラ」ビックサイズポスターと交換してもらえませんか?
makanipili@live.comまでメール下さい。よろしくお願いします。

| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 15/16
 

(写真)ヨガでヘッドスタンディングのポーズをとるジェリーの足

 ドリアンが王様だとすれば、「フルーツの女王」と呼ばれていうのがマンゴスティンである。
これは割りにくい奇妙なかたちのフルーツで、味は繊細かつ微妙でなんとも言えず甘い。
「一個だけでは満足できない」フルーツのひとつであることは確かである。
また、育てるのが難しいため、アジア以外ではなかなかお目にかかれない。数多くの人が
ドリアンを食べることを躊躇し、なかにはマンゴースティンを一度口にすると、
もはや躊躇する人などいない。 続く

どなたか不要なスライドスキャナーをジェリーの「ナル・オラ」ビックサイズポスターと交換してもらえませんか?
makanipili@live.comまでメール下さい。よろしくお願いします。



| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 14/16
 
 ハワイの人は認めないかも知れないが、インドネシアのマナラギに比べると、
あの有名なヘイデン・マンゴーも接戦とはいえ、その後塵を拝まざるおえない。
もし神の甘露が存在するとすれば、それはマナラギに違いない。インドネシアの
マンゴーにはじつに数多くの種類がある。これはすべてのトロピカルなフルーツのなかで、
マンゴーが4000年ほど前から人間が育てはじめた最初のフルーツであった、
という事実に由来している。それでも、マナラギの味を越えるマンゴーはない。続く

どなたか不要なスライドスキャナーをジェリーの「ナル・オラ」ビックサイズポスターと交換してもらえませんか?
makanipili@live.comまでメール下さい。よろしくお願いします

| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 13/16
 

 ドリアンはアジアの果物の王様である。このフルーツに関してはふたつの意見がある。
ひとつは需要の高い高価な天国の味とする意見。もうひとつはジェームス・スコット卿が
1882年に書いている様に「ロンドンの下水の上でガーリック・カスタードを食べれば、
その味と匂いがわかる」とする意見。ようするに大好きになるか、大嫌いになるかの
どちらかなのだ。ドリアンはココナツぐらいの大きさで、中世の鎚矛のようにスパイク状
のトゲがあって、熟知していない限り開けるのは不可能である。その匂いと味は互いに合い入れず、
それぞれ忘れ難いものである。インドネシアに深入りしたければ、ドリアンはぴったりの
フルーツだといえるかもしれない。しかし、アルコールを飲みながらドリアンを食べることは
単に勧められないどころか、危険である。お腹のなかでサダム・フセインがクルド人を
ガス責めにしているような状態になってしまうからだ。続く

どなたか不要なスライドスキャナーをジェリーの「ナル・オラ」ビックサイズポスターと交換してもらえませんか?
makanipili@live.comまでメール下さい。よろしくお願いします。
| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 12/16
ここの波に関してはすでに十分語られつくしているので、それを繰り返す必要はない。 写真がすべてを物語ってくれる。それでここではエキゾチックなネイティブ・フルーツを 紹介しておきたい。ここではフルーツのショッピングが、その味を賞味するのと同じくらい いい経験になるからである。もちろん、豪華なホテルですでに皮を剥いて、食べやすく切ってある フルーツを買うことにもメリットはあるが、オープン・マーケットのフルーツ・スタンドでゆっくり 吟味するほうがはるかに得るところが多い。このマーケットは地元の人たちのためのものなので、 売り手のほうもものめずらしい外国人にかかわっている暇などない。求めているフルーツを見つけ、 味わい、値切るプロセスは、フルーツの買い出しに不可欠な儀式の一部である。 続く どなたか不要なスライドスキャナーとジェリー・ロペスの「ナル・オラ」ビッグサイズポスターと 交換してくれませんか?makanipili@live.comまで連絡よろしく御願いします。

| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 11/16
 


 よくぞ教えてくれたものだが、一晩中蚊にさされていたという事実からくる不安を
和らげてはくれない。ともあれ、ここのルールはしっかり予防接種をしてくることである。
ここを抜け出す唯一の道は、やってきたのと同じルートだけだからだ。もちろん、
別のルートもあるにはあるが、楽な人生に馴染んだサーファーにとって柔らかい砂の上を
8時間行進するのは酷である。病んだり怪我をしている場合にはなおさらのことだ。
ようするに、ちゃんとファースト・エイド・キットを用意して、用心するに
こしたことはないのである。


| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 10/16
 

  出発の前日、薬を取りに行ったら薬剤師に次のようにいわれる。
メフロキンはすべて兵士達と一緒にサウジアラビアに行ってしまい、
あるのはクロロキンだけ。ところが、われわれが行こうとしている
地域にはクロロキンの効かない新種のマラリアが発生していて、
かかってしまうと生命にかかわるという。加えて、薬は2週間まえから
飲まなければならないはずである。つづいて彼のいうところによれば、
クロロキンを飲んでさえいればそのマラリアにやられたとしても、
死にはしないかもしれない。ただ、病のあまりの重さに死んだほうが
ましだと思うだろう、と。

続く

どなたか不要なスライドスキャナーをジェリーの「ナル・オラ」ビックサイズポスターと交換してもらえませんか?
makanipili@live.comまでメール下さい。よろしくお願いします。
| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 9/16
 

 バンガローに落ち着き、道具の荷を解いて、軽いランチを済ませる。ところが、すべて
ボーッとしていてなかなかリラックスできない。その理由は目の前に見える波、それも
無数の波である。6フィートから8フィートの速い無人のレフトが、次々とチューブを
生み出している。これはちょうど、飛行機大好き人間が台風の最中に爆撃に飛び立つ飛行機を
空母の甲板の上で眺めながら、リラックスしようとしているようなものだ。だが、その前に
やるべき仕事がたくさんある。たとえば、蚊帳の修理もそのひとつだ。慣れない人によくあることだが、
キャンディ・バーをベッドに持ち込んでしまったりすると、ネズミが蚊帳を食い破ってキャンディをかじり、
夜中に仰天することになる。目を覚ますと蚊帳のなかは、血の気の多い侵入者の一団でいっぱい。
腹一杯で逃げることのできない侵入者は見つけ次第潰すしかない。マラリアの心配をしなければならないからだ。

続く


どなたか不要になったスライドスキャナーとジェリー・ロペスのビッグサイズポスター「ナル・オラ」を交換して頂けませんか? makanipili@live.comまでよろしくお願いします。


| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いたG-Land Story 8/16
 

 (写真)フィジーに一緒に行った時のジェリーの弟の子供、ショーン・ロペス

 波へのチャレンジ、ジャングル・キャンプのアドベンチャー、カラフルな仲間、その魅力が
どこにあるにしろ、Gランドの人気は急速に高まっている。これはビーチに積み上げられた
レンガ、材木など建築資材の山ばかりか、巨大な中国資本によるスイミング・プールを備えた
ホテルの建設の暗い噂、すでにジャングルを切り開いてつくられつつあるアクセス・ロードなどにも
はっきり現れている。ここはインドネシアの国立公園で、森林保護区に指定されているジャングルである。
実際には手をつけてはならないはずだ。だが同時にここは人口の多い東ジャワで、観光誘致に
成功したバリから石を投げれば届くほどの距離にある。世界的にエコロジーと環境問題の自覚が
高まっているとはいえ、経済的問題を軽視することはできない。仕事を持って家族を養うことは
重要だが、欲がらみの繁栄には高尚なところなどどこにもない。樵の斧と無敵のドルが勝るか、
手遅れになる前にエコロジストたちが十分な人の目を覚ます事に成功するか、それはまだまだわからない。 続く


どなたか不要になったスライドスキャナーとジェリーの「ナル・オラ」特大ポスターを交換してもらえませんか?よろしくお願いします。makanipili@live.comまでメールお待ちしております。
| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Gerry が書いた G-Land Story 7/16
 

(写真)僕の会社 Banzai Films のトレーナーを着たGerry
    「Endless Summer 2」の撮影時 G-Land で

 ガメランの響きが漂うなか、われわれ巡礼者のグループは、ジョマンとそのスタッフから
こころからのの歓迎を受けた。「月光の音」と描写されることもあるガメランの音は、
伝統的にインドネシアのもので、「アウター・リミット」のテーマ音楽のバリエーションを
思わせる所がある。少なくともそれはわれわれが特別な場所にいることに思い起こさせて
くれる。すでにキャンプにいた30人のゲストからすると、われわれ20人の到着は
それほど歓迎に値するものではなかったようだ。どんなサーフ・スポットや宿泊設備にしても、50人のサーファーは重荷である。だが、かつてのように食事と水はもはや問題とは
ならない。そのうえ、上陸してからだれも乗ってない波をすくなくとも100本は見ている。すべて大丈夫なはずである。 続く

Facebookもやっています。 Hiroshi Denjiro Sato 


Gerry の ナル・オラポスター ビッグサイズ カウアイ島から発送します。
ご希望の方は makanipili@live.com までお問い合わせください。
| denjiro SATO 佐藤傳次郎 | Gerry が書いたG-Land Story | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ PR
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
SURF IS WHERE YOU FIND IT サーフィンの神様、ジェリー・ロペスが綴るライフスタイルストーリー
SURF IS WHERE YOU FIND IT サーフィンの神様、ジェリー・ロペスが綴るライフスタイルストーリー (JUGEMレビュー »)
ジェリー・ロペス Gerry Lopez
命がけでも撮りたい魅力的なサーファー、ジェリー・ロペスが綴る面白いサーフィンストーリー。



表紙はTheDayに僕が撮った写真です。この写真のオリジナルプリント販売もしてます。Banzai Gerry と注文ください。
+ RECOMMEND
MAKANI PILI
MAKANI PILI (JUGEMレビュー »)
佐藤 傳次郎
波の音が聞こえる。風が見える。魂に鳥肌が立つ。本物だけが持つ本物のハワイアンスピリッツか。この中にある。一枚一枚から伝わる、優しく穏やかな中にある気迫。それが海を愛する全ての人の心を動かす。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ メールアドレスが変更になりました。
ポスターや写真の注文先のメールアドレスが変更になりました。banzaifilmshawaii@gmail.comです。よろしくお願いします。
+ Hiroshi Sato で Facebookしています。
Friend Requestはお気軽にどうぞ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE